What's Your System, Work
comments 7

My System: One Blackboard to Rule Them All

(Photo: Adrianna Dufay/ TueNight

Who: Adrianna Dufay, founding member of TueNight 

System: My family uses a huge (4′ x 6′) blackboard on our kitchen wall that holds our weekly family calendar, nightly dinner reminders, grocery list, general to-do list and notes passed back and forth.

Inspiration: My husband and I both work full time, have lots of evening events and have two kids in two different schools. We’ve experimented with different calendars for years now — online or not, separate or together, paper or write-erase, monthly or weekly— and this is the system that has inspired the most calm.

How it works: On Saturday morning, we turn on cartoons in the other room and banish the children. Then we pour ourselves some coffee and dump everything from our shared electronic calendar (and anything else we forgot) onto the board. As we talk through the next week, we’re writing our to-do list on one side of the board and groceries on the other.

How long it takes: It takes about an hour, but when we’re done with that, we’re ready for the week. My husband usually tidies up the board so it’s not too manic.

Why it’s better than an iPhone:  Everything we need to know for the next week is right there in the middle of our apartment, and it’s easy to glance up and check every morning and evening. I no longer forget to bring my daughter’s swimsuit on swim class day.

We get creative, together:  We use the middle of the board for drawing. Sometimes my husband will draw our dinner menu. Sometimes the girls will draw cool little pictures for us. The other day my daughter asked me, “Mom, do people on the bottom of the Earth feel like they’re upside down?” and after fumbling for a minute, I used the board to draw gravity. It really has become a central space in our small apartment.

The only negative thing: I cringe sometimes when we have friends over, because we’ve got our to-do list so obviously displayed. But I guess everybody has to pick up the dry cleaning.

(Photo: Adrianna Dufay/ TueNight)


  1. Pingback: Editor’s Note: Your Kiss Is On My List | Tue Night

  2. クロノグラフの完全な12時間を測定するbiコンパックスクロノグラフである。腕時計を持って秒針が動作していないことを意味します、あなたはすべての時間、クロノグラフ機能を持っていない限り。ダイヤルは、下位ダイヤルを取り入れるために再設計されました、そして最終的には完全に対称形である。カルティエの移動分スケールリングアウトがフランジリングを以前に裸の毛羽仕上げの金属仕上げで。この時計の外観と変化はより大きく見え、ダイヤルすることの効果があります。ダイヤルは現在より大きいことが、より個別のアワーマーカー、半分のローマ数字と半分のバトンマーカーの形を再び取るカリフォルニアダイヤル?のこのカルティエのバージョンです)。あなたはダイヤルの上に装飾の同じタイプがあります、しかし、すべて感じの接地に対称形のデザインを与えられます。 カルティエ 時計コピー の「拡張」と日付ウインドウを保持したが、それは6時に移動しました。すべてのすべてで、私はダイヤルの多くが好きです、しかし、1つのカルティエは、少しあまりに短される主の手に設計さを感じます。 http://www.eevance.com/News/f062936a96d3c8bd.html

  3. 一部の人々は、単にダイヤルが好きでありませんでした。それはそうと、社内の7日の自動運動によるiwcのポルトガルうまくバランスの古典的な観察にいくつかの要素を加えます。しかし、年間カレンダーiwcのポルトガルに追加されたことの一部は幸せの象徴です。単にダイヤルを逆さにし、あなたがにこにこした顔の1つの地獄を得ます、目と口として、幸せな一年のカレンダーの窓としての下位ダイヤルを備えています。今となっては見ますか?あなたが悪い日を持っているならば、あなたはちょうどさかさまにこの時計を着用することができます。 http://www.gowatchs.com/brand-234.html

  4. として2008年の北京オリンピックに敬意を表し、オメガ「2008年の北京オリンピックの毎日の限定版」の時計は北京五轮の開催期間限定発売。はオリンピックの開幕日2008年8月8日から8月24日まで、このコレクションシリーズ毎日限定発売88だけ。 http://www.eevance.com/tokei/ap/index.html

  5. 会見のゲストが含まれます:ロレックス最高経営責任者官迈ヤルノ(Bruno Meier)さん、国家体育総局にボールが運動管理センターの主任、中国ゴルフ協会副会長兼秘書長张小宁さん、中国ゴルフ協会副会長王立伟さん、上海市体育局副局長陈一平さん、上海市体育局競争処処長崔一宁さん、R&Aアジア太平洋区総監多米尼兄・ヴォル(Dominic Wall)さん、アメリカPGA選手権国際事務常務副総裁Ty Votawさんや身をロレックス巡茶」の世界トップ選手梁文冲。 http://www.newkakaku.com/lb5.htm

  6. 当店は信頼できるルイヴィトンスーパーコピーN級品販売店。100%実物写真ですし、品質が完璧です。高品質ルイヴィトンコピー,安全税関対策+素早い配送+随時の在庫補給+丁寧な対応+スーパーコピー販売業界最低価格に挑戦!ルイヴィトンスーパーコピー http://www.eevance.com/tokei/vuitton/index.html

  7. 私は、breitling腕時計のある38の私の最近のレビューで言及したように、ブライトリングのない実際に私自身が描かれたが発見されたブランドが、彼らは私自身の毎日の使用と好みのためにあまりに複雑なような気がします。しかし、ブライトリングのあるコレクションを示す別のものを彼らのラインアップのスライス(と私が言うと、クリーナ)方向である。カルティエスーパーコピーそれは私たちが独立して最初のクロノグラフに対する敬意を見つけることは、このコレクションの中で、1915年ブライトリングトランスオーシャンクロノグラフの形でした。 http://www.brandiwc.com/brand-6-copy-0.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *